行商情報&メニューバー

EZ工房_02
上の画像をクリックするとホームページが開きます。
------ 行商のお知らせ -----
ハンドメイド市チックチョッキ
8月25日(金)
 10:00~15:00
大塚屋車道店 東口エントランス
-------------------------------
NAFアトリエマーケット Vol.6
9月30日(土) 10:00~17:00
10月1日(日)10:00~17:00
長久手市文化の家 東テラス
-
------ メニューバー -----

2016年12月12日月曜日

コレクションボックスの製作 Part9 塗装

塗装は、ワトコオイルのナチュラルを使います。

 ハケで塗ります。



ワトコオイルをたっぷり塗ると特有の匂いがぬけるのに7日以上かかります。

2016年12月11日日曜日

コレクションボックスの製作 Part8 ふた

ふたの製作をします。

ボックスより少し小さくカットします。

今回は、木口の処理をします。

ボンドを塗って
 クランプで固定して1日置きます。
板の厚さより接着した板が飛び出しています。
 この飛び出している部分をカットします。

まだ少し残っています。
残りの部分はベルトサンダーでフラットにします。
 残りの2面にボンドを付け
 クランプをして1日置きます。
クランプを外し
 出っぱっている部分を
少し残してカット


少し残った部分はベルトサンダーで削ります。
 箱に合わせると2mmぐらい大きい
 ベルトサンダーに垂直板を付けてある程度削り
最後は手で調整を行います。

 ほぼピッタリになりました。

足を取り付ける為の墨線を引きます。
 取り付ける足に両面テープを張り
 テープを剥がして、墨線に合わせて置きます。
箱に奇麗に収まるまで調整し
OKなら位置の印を切り出しカッターで付けます。
 足を外して墨線を消ゴムで消します。
 瞬間接着材付け
 カッターで付けた印に位置に置きます。
完成です。

木口処理の比較

コレクションボックスの製作 Part7 足

出来たボックスの底部分に段摘み用の足を付けます。