行商情報&メニューバー

EZ工房_02
上の画像をクリックするとホームページが開きます。
------ 行商のお知らせ -----
ハンドメイド市チックチョッキ
8月25日(金)
 10:00~15:00
大塚屋車道店 東口エントランス
-------------------------------
NAFアトリエマーケット Vol.6
9月30日(土) 10:00~17:00
10月1日(日)10:00~17:00
長久手市文化の家 東テラス
-
------ メニューバー -----

2017年3月24日金曜日

2017年3月23日木曜日

展示用テーブルの製作 Part2

クランプを外して
サンディングして
 トリマーで面取りして
脚部分は完成

テーブル板は、今回5.5mm厚のべニア合板をホームセンターで
70x150cmにカットしてもらったものを使います。

補強のためセンターに脚を固定するためのガイド用の板を付けます。

借り置きして表と裏に墨線を入れ
裏の墨線に合わせて固定し
 表にして
 10mmの真鍮釘で固定します。

先に脚に兆番を3個付木ネジで止めます。

5.5mmのべニア板に直接木ネジで止めます。

2017年3月22日水曜日

展示用テーブルの製作 Part1

第4回犬山線ふれんず手づくり雑貨&マルシェ
3月26日(日) 09:00~16:00 江南市民会館
の出店は、2ブースです。
1ブースが2mx2mですので4mx2mになります。
この広さでレイアウトを考えたら
幅:70 長さ:150 高さ:50 cm
の展示用テーブルが必要になりました。
そこで、急遽製作する事に

脚を作るため1x4材をリップフェンスを使い27mmに縦割り
マイダーで横切り
カット完了
ベルトサンダーで軽くサンディング
ドミノ用の墨線入れ
横にドミノで穴あけ
縦にドミノの穴あけ
ドミノチップを入れて組み立て
ボンドを塗ってクランプして1晩置きます。





2017年3月15日水曜日

スモークハウスの製作 試運転

試運転をしました。
用意したのは、電熱器、温度コントローラ、くるみのチップ(アマゾン)、


100均で買ったステンレスの皿

スモークするのは、ウインナーとチーズ

温度コントローラのセンサは、煙突から入れました。
位置は、燻製用温度計のセンサ部分の近くですが
燻製用温度計が15度の時、温度コントローラは24度でした。
原因がセンサーの位置によるのか製品の差があるのかわかりません。
温度コントローラの表示をー5度に変更しました。


 煙突のスライドは少しあけました。


下部の吸入口はこれくらいで十分なようです。
 少し扉からも煙が出てきました。

初めてのスモークですので良くわかりまん。
こんな感じでスモーク試験が完了しました。

2017年3月13日月曜日

スモークハウスの製作 Part17 追加作業のPart2

また追加の作業をしました。

ストッパーのつまみのネジの頭がきになり

薄い四角い板を接着し
接着が完了したらニッパでカットし
サンドペーパーで仕上げ
完成です。

実際に装着するとネジが少し出たままでスライドさせると板に少しキズがつきます。
そこでうらに薄いプラスチックを接着しました。
装着して確認して見ると
今度は、隙間がかなりある事が気になってきました。
これだけ空いていると3mmのビスが曲がる恐れがあります。
そこでビスをカットする事にしました。

カット後は、隙間がほとんどなくなりました。

スモークハウスの製作 Part16 塗装

完成しました。
後は塗装です。









針葉樹合板を使っているので雨対策として
透明のオイルステインを外側だけ塗装します。

スライド板は、のオイルステインで塗装しました。