行商情報&メニューバー

EZ工房_02
上の画像をクリックするとホームページが開きます。
------ 行商のお知らせ -----
ハンドメイド市チックチョッキ
11月25日(土)
 10:00~15:00
大塚屋車道店 東口エントランス
-------------------------------
-
------ メニューバー -----

2017年10月26日木曜日

毛糸ホルダーの製作

毛糸ホルダーを製作します。

板をカットします。

カットした板
ドミノを使い穴をあけます。

仮組をして
確認し
丸みを付けるため45度のカット
ルータで角を取り
ディスクサンダーで丸めて
ベルトサンダーで全体をサンディングし
最後は手で仕上げます。
ボンドを塗ってクランプで固定してます。
ボンドを塗って組み立て、クランプします。
1晩置いたら完成です。

2017年10月25日水曜日

毛糸ホルダーの製作(テンプレート編)

今回の毛糸ホルダーは、棒を支持する穴を
ルータとテンプレートで製作しました。

10mmのストレートビットを使用するので
ルータのプレートにルータブッシングを付けます。
このルータブッシングは、海外通販で買ってから5年目で初めて使います。


ルータのプレートに付けるとこんな感じになります。

ルータにストレートビットを付けプレートを取り付けます。
製作したテンプレートです。
テンプレートとブッシングの間は、2mmぐらいの隙間があります。

プレートの上に、穴を空ける板を置いてクランプで固定し
ブッシングに沿わし、穴をあける事ができます。


穴をあけ終わった状態


2017年10月18日水曜日

キルト用フレーム50x50cmの製作

キルト用フレーム50x50cmを製作しました。

ブラウン塗装


 裏面

クリア塗装




無塗装



2017年7月20日木曜日

2017年7月17日月曜日

プラスチック製ウールワインダーをリメイク_製作編

試作でめどがついたので正式なリメイク品を製作します。

 前面の板のカット
 底板のカット

 前面の板の段欠き



 底板と合わせるとこうなります。

 ハンドル用の穴位置の墨入れ
 固定用のビス穴をを先にあける
 ハンドルの穴をあけ

  ハンドルの穴を中心にカット



 側面の板と裏面用の板をカット

 枠用の板をカット
 枠用の板は45度カットして

ボンドを塗ってゴム輪で固定します。
出来たのは箱です。
 これをリップフェンスで位置決めして4面カット


 枠の完成
 上板の加工


側面の板の内側の加工
 裏板の固定
 側板にボンドを塗って
 輪ゴムで固定します。

仮組み立て






ハンドルの取っ手を作る



 塗装して

乾いたら組み立てます。